忍者ブログ

ブログ内の写真はクリックすると拡大表示されますので、是非ご覧になってください。 写真サイトは こちら http://nisrockjp.exblog.jp/

   




忙しくて忙しくて。全然更新できずにいます。
PR
当時先輩が Sugarhill ってショットバーをやっていた。
そこで良く聞いてた音楽。

十五年後ぐらいにたまたま乗ったタクシーの運転手が
先輩だったときは本当にビックリした。

「まだ生きていたなんて」









当時はHMVで良くジャケ買いしてた。








英語の歌詞、わからないからアメリカの友人に
こんなの良く聞いているんだって言ったら”ふーん”て流されたのを良く覚えいています。
きっとくだらない歌詞なんでしょうね。
他からみれば、間違っていたり、可笑しいと思えることも、
本人にしてみれば、間違ってはいない、正気でやっていること。
”結果”が全ての世の中だって、画家のように死語評価されることだって多々あるわけだ。

甲本ヒロトの言葉を思いだす……

”ボクは一貫して自己満足です。めざすものは。”

ついでにもう一つ。

”売れているものが良いものなら、 世界一のラーメンはカップラーメンだよ”

作詞:尾崎豊 作曲:尾崎豊

心すれちがう悲しい生き様に
ため息もらしていた
だけど この目に映る この街で僕はずっと
生きてゆかなければ
人を傷つける事に目を伏せるけど
優しさを口にすれば人は皆傷ついてゆく

僕が僕であるために勝ち続けなきゃならない
正しいものは何なのか それがこの胸に解るまで
僕は街にのまれて 少し心許しながら
この冷たい街の風に歌い続けてる

別れ際にもう一度 君に確かめておきたいよ
こんなに愛していた
誰がいけないとゆう訳でもないけど
人は皆わがままだ
慣れあいの様に暮しても 君を傷つけてばかりさ
こんなに君を好きだけど 明日さえ教えてやれないから

君が君であるために 勝ち続けなきゃならない
正しいものは何なのか それがこの胸に解るまで
君は街にのまれて 少し心許しながら
この冷たい街の風に歌い続けてる

僕が僕であるために勝ち続けなきゃならない
正しいものは何なのか それがこの胸に解るまで
僕は街にのまれて 少し心許しながら
この冷たい街の風に歌い続けてる


 
 投げ出す勇気もヒマもない 多忙と疲労で駆け回る
一秒刻みのビジネスマン 神が与えた試練でもあまりにきつい日常です
働く女性とsexless 愛がいらないわけじゃない

Strange world お手上げのsadness
でたらめのmind 追い越されてゆく恐怖

Everybody tears 昨日もがいてた悲しみは今日君だけの真実
誰も傷つかずには生きられない
ひた走り続ける胸に突さ刺さる痛みにキスをしろ
そして燃えたぎる愛をつかめ

右へならえの子供たち 実体なき教育はzoo
スクリーンから五感のviolence
今日も終業のチャイムまで曇った空に唾を吐く
されどそれなりのしあわせを 檻の中でやり過ごす



台風が来る前の雰囲気が結構好きだ。
命に関わる地方もあるので安易には言えないが。

写真を撮るのも、一番好きなのは” 空 ・ 雲 ”のっ写真。
台湾花蓮に住んでいたのも、台湾東側で朝陽を撮りたかったから。



話を戻そう

どんよりとした空、巻き込んでくる風、両者が揃うといつも思い出す歌。





「CRAZY CLOUDS」

作詞:Nokko* 作曲:YASHIKI GOTA。

ふきあれる風に 眠い目をこすると
薄紅色の夜明けが あくびをしている
あなたはもう眠ったの どんな夢を見るの

(I'll) 伝えてどうか
CRAZY CLOUDS (Can you hear me?)
(I'll) あの人に会うなら
(I'll) 届けてどうか
CRAZY CLOUDS (Can you hear me?)
(I'll) 風に乗るなら
Can you hear me?

服を着がえながら 窓を見上げると
風の中につらなる 白い絵の世界

(I'll) 伝えてどうか
CRAZY CLOUDS (Can you hear me?)
(I'll) あの街へ行くなら
(I'll) 届けて愛を
CRAZY CLOUDS (Can you hear me?)
(I'll) 風に乗るなら

魔法をかけた 虹をわたろう (虹をわたろう)
向こう岸には あなたがいて
雨あがりのほほ笑みをかわそう (ほほ笑みをかわそう)
消えないうちに 早く走れ…

(I'll) 伝えてどうか
CRAZY CLOUDS (Can you hear me?)
(I'll) あの街へ行くなら
(Can you hear me?)

(I'll) 届けて愛を
CRAZY CLOUDS (Can you hear me?)
(I'll) 風に乗るなら
(Can you hear me?)

(I'll) 伝えてどうか
CRAZY CLOUDS (Can you hear me?)
(I'll) あの人に会うなら
(Can you hear me?)

Can you hear me?

Can you hear me?


『制服』

歌:松田聖子     作詞:松本隆     作曲:呉田軽穂

 卒業証書抱いた
傘の波にまぎれながら
自然にあなたの横
並ぶように歩いてたの
四月からは都会に
行ってしまうあなたに
打ち明けたい気持ちが・・・
でもこのままでいいの
ただのクラスメイトだから
失うときはじめて
まぶしかった時を知るの

真っ赤な定期入れと
かくしていた小さな写真
セーラー服着るのも
そうね今日が最後なのね
テスト前にノートを
貸してくれと言われて
ぬけがけだとみんなに
責められた日もあるわ
ただのクラスメイトなのに
失うときはじめて
まぶしかった時を知るの

桜が枝に咲く頃は
違う世界でひとりぼっち
ひとりぼっち生きてる
雨にぬれたメモには
東京での住所が・・・・
握りしめて泣いたの
そうこのままでいいの
ただのクラスメイトだけで
失うときはじめて
まぶしかった時を知るの



『Anemometer-真夏日の風速計』    PSY・S 作詞    森本抄夜子 作曲    松浦雅也

風の時計が止まったよ
真夏日のデジャ・ヴに
細い木立も まつげも
動かない

誰かが呼ぶ声

揺れてても
笑っても 泣いていても
わたしは わたしね

薫る いろどり束ねる
アネモネの真似して
今の気持ちのすべてを
届けよう

あなたへ

遠くても
近くても 冷たくても
あなたを愛している

風の時計が語るよ
おしまいははじまりだね

行かなきゃ

揺れてても
笑っても 泣いていても
わたしは わたしね

風の時計が廻ったよ
まばたきの合図で
胸に生まれた光りが
希望だね

 


『流浪の詩』 中島みゆき

さあママ 町を出ようよ
激しい雨の夜だけど
仕度は 何もないから
はだしでドアをあけるだけ
形見になるようなものを
拾うのは およし
次の町では そんなものは
ただ邪魔になるだけ

いつもこうなることぐらい
わかりきってるものだから
必ず町で一番
暗い酒場で ママは待つ
こんどは西へ行こうか
それとも南
愚痴はあとから聞いてあげるから
今は泣かないで

東の風が吹く頃
長距離バスが乗せて来た
あの人の黄色いジャケツ
それから先は
おきまりどおりに家をとび出した
遠い遠い昔のこと

何度も 人違いをしたわ
あの人には めぐり逢えず
旅から旅をゆく間に
顔も忘れてしまってた
それでも 旅を忘れて
悲しみを捨てて
ひとつ 静かに暮らしてみるには
わるくなりすぎた

いつか東風の夜は
あたしの歌を聴くだろう
死んでも 旅をつづける
女の歌を聴くだろう
片手にママと名付けた
黒猫を抱いて
暗い夜道で風を呼んでいる
声を聴くだろう

東の風は いつでも
長距離バスを乗せて来る
あの人の黄色いジャケツ
それから先は
おきまりどおりに 家をとび出した
遠い遠い昔のこと

さあママ 町を出ようよ
激しい雨の夜だけど
仕度は 何もないから
はだしでドアをあけるだけ
形見になるようなものを
拾うのは およし
次の町では そんなものは
ただ邪魔になるだけ

東の風が吹く頃
長距離バスが乗せて来た
あの人の黄色いジャケツ
それから先は
おきまりどおりに家をとび出した
遠い遠い昔のこと
風は東風 心のままに
いつか
飛んで飛ばされて
砕け散るまで だから
風は東風 心のままに
いつか
飛んで飛ばされて
砕け散るまで
flower

歌:Tina     作詞:Tina     作曲:長部正和

いざなう風に吹かれて
慣れた足取りで歩いてる
僕の目を奪う花は Uu…

“見過ごしていただけでしょう?"
“ずっとここで咲いているよ"と
哀しく笑う姿に Uu…

窓辺に咲いているなら
どんな時でも見守れるけど
やがてくる別れの日に
手を伸ばせずにいる

僕の心を見透かす
慣れた道端で揺れる花は
しなやかに語りかける Uu…

命が短くなっても
ひとりぼっちで咲いているより
誰かのそばにいたいわ Uu…

窓辺に飾り近くで
見ていたいなら どうぞ私を
摘みとってしまえばいい
早くその手を伸ばして

窓辺に飾られた花
もし僕が手を伸ばさなければ
遠くても別れることなく
咲いていてくれたはずなのに…

窓辺に飾られた花
君の誘いに負けなければ
いつまでも別れることなく
咲いていてくれたはずなのに…



『あの日のように』作詞・作曲 MISIA




あの町を歩けば 君がいる 今でも
公園を歩けば 君の面影ちらついて
君が居なくなった部屋は まだ君の匂いを
残してて 時々ハッとしたりする

※I just…
忘れられるものなら 忘れてしまえれば
この痛みも消え去り 楽になれるかな
一人にしないで 笑って嘘だと言って
ああ あの日のように※

あの道を歩けば 君がいる Forever
二人で見つけた あの店には 誰とも行かないで
君が残していった 思い出達が笑いかける
こんなにも たくさんの幸せ気づかず過ごした

I just…
悲しい事あるたび となりを振り返る
もう君はいないのに いるはずないのに
知らずに過ごした 心が悔しくて
ああ 夢だと願うよ







寺井尚子、初めて買ったのは『Anthem』、たしかHMVで視聴して、即買い。
なんだか知らないが、すごく感動した。それまで発売されていたアルバムを全て買った。

寺井尚子の曲が似合う街に住んでみたい。





楽器が出来たら、歌がうまく歌えたら、もっと人生変わっていたと思う。
出来る人たちがうらやましいったらありゃしない。

Boogie Woogie medley



Christina Aguilera - Candyman



The Bette Midler Show - Boogie Woogie Bugle Boy






もし生まれ変われたら、楽器とダンスが出来るようになってみたい。
本当に尊敬します、こういうこと出来る人たち。
音楽、踊りは簡単に国境を越えられると思います。


【アルスマグナ】聖槍爆裂ボーイ 踊ってみた【ギルティー†ハーツ】


【ギルティ†ハーツ】ギガンティックO.T.N 踊ったり 膨らんじゃったり/////// HD



【ギルティ†ハーツ】脳漿炸裂ガール 踊ったり暴れたり



【ギルティ†ハーツ】しんでしまうとはなさけない!【踊ってみた】



  
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新CM
[04/02 食べ太郎]
[06/28 さとう まさひこ]
[03/28 NONAME]
[03/20 台湾大好っ子]
[12/31 コバヤシJ]
[11/12 鶏肉ごはーん]
[11/11 台湾大好きさん]
[08/06 さとう まさひこ]
最新TB
プロフィール
HN:
nisrock
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Copyright ©  -- Nisrock --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]